医療費の削減

虫歯だと言われてもみなさんなかなか理解できないのではないのでしょうか?

レントゲンだけ見てここが黒くなっているからと。。。言われても。。。

というのが僕が医科にかかったり、まだ歯科医になる前の歯科医の印象です。

終わった後も、どうなっているのか見えない。。。ほんとに綺麗になってるのだろうか??

見えない場所だしな。。。痛くないのにやる必要があるのか。。。

などいろいろな不思議があると思います。

当院ではそのような疑問がなるべく起きないように治療前、後の状態を口腔内カメラを使い、必要に応じてみて頂いています。

痛みに関しては、痛みが出ている状態はかなり重症になるかけていると思ってください。

そうなれば当然、回数、費用もかかります。

定期検診に通うことで、逆に重症化しないことで、医療費全体が抑えられているというデータも出ています。

医療費が抑えられれば、国の税金もこれからさらに必要となるであろう介護などにも回せます。

皆さんの窓口負担は3割が多いと思いますが、残り7割のうちの3割は国の税金で医療費はまかなわれています。

こうした視点からも、自分たちの子供、孫たちのことを考えるのも1つの方向だななんて思う今日この頃です。

シルバーウィークゆっくりとお過ごしください!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください